ワクチンパスポート・ID2020による監視社会

 

本日はワクチン接種による完全監視社会到来についてです。

ワクチンパスポートっていうと、どうってことがないように聞こえますが、この計画が実行されれば、人類の自由が終わることを意味します。

 

 

テクノロジー会社の社長が動画の中でこのように語っています。

このプラットフォームで何ができるかを理解しています。

あなたはシステムの一部にされてしまう。

いとも簡単に色々な機能がロードできてしまいます。

具体的には、あなたのペイパルの支払い情報や、仮想通貨口座の情報も取り込むことができます。

マイクロソフトは、このプラットフォームに我々の支払い情報を取り込むことを計画しています。

あなたのネットワーク情報もです。

あなたがどこにいるかもです。

あなたの信用状況も取り込めます。

あなたの病歴もです。

イスラエルでは既に始まっています。

完全に監視社会です。

これは市民社会の終わりです。

そして、これを世界中で始めようとしています。

これは単なるワクチンパスポートではなく、もっと恐ろしいものです。

ワクチンパスポートによって、社会活動に制限をかけたりできるのです。

…と。

 

コロナワクチン–アジェンダID2020をご存知でしょうか。

ID2020とは、国連機関やゲイツ財団の同盟国を含む官民パートナーの同盟です。

これは、デジタルIDのプラットフォームとして、予防接種を使用する電子IDプログラムです。

アジェンダID2020は、実行された場合、世界の人々に対する究極の管理です。

これは、地球上の80億人を超える人々のすべての動き、健康 記録、キャッシュフロー、銀行口座、および、私たちの行動を含めて制御できるようにするメカニズムです。

1999年、ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、ワクチン同盟Gaviを設立するために、7億5,000万ドルの資金を提供しました。

マイクロソフトは、身体活動データを使用した暗号通貨システムの「特許:060606」を保持しています。

ここに、サタンの数字666が並んでいるのも、偶然と片付けることは出来ません。

これは、金属ナノ粒子のワクチン接種注入/デジタルID2020を介して、身体を監視し、生体認証データと引き換えに、デジタル暗号通貨を受け取ることができます。

これらのデバイスは、人間の血管系をナビゲートし、血液脳関門を通過し、脳細胞間または脳細胞内でさえも正確に自動配置します。

次に、エンコードされた情報をクラウドベースのスーパーコンピューターネットワークとの間で、ワイヤレスで送信し、リアルタイムの脳の状態の監視とデータ抽出を行います。

 

ちょっとイメージし辛いですよね…。

 

例えば、以下のような情報がありました。

インプラントを埋め込まれた人間は、どこに行っても後を追跡することができるそうです。

彼らの脳の機能は、スーパーコンピューターを介して遠隔地からモニターすることができ、インプラントを埋め込まれた人は、地球上のどこに行っても人工衛星によって追跡される。

実際に、アメリカの国家安全保障局(NSA)の所有している、毎秒200億ビットのスーパー・コンピューターは、現在遠隔モニタリング・システム(RMS=Remote Monitoring System)を使って、兵士達が戦場でしている経験を「見聞きする」ことができるらしいです。

5マイクロミリメートルのマイクロチップ(髪の直径は50マイクロミリメートルである)が、目の視覚神経に挿入されれば、それを埋め込まれた人の経験『嗅いだもの、見たもの、聞いたもの』に対応する神経インパルスを脳から抽出することができる。

神経インパルスは転送され、コンピュータに保存されれば、それは再びその体験を再現させるべく、マイクロチップを通してその人の脳の中に送り返すことができる。

つまり、地上基地にあるコンピューターのオペレーターは、ターゲットの行動に影響を与えるべく、RMS(遠隔モニタリング・システム)を使って電磁気的なメッセージを、その神経システムに送り込むことができる。

このRMSによって、人は人工的な幻覚を見せられ、頭の中で音声を聞かされる…。

恐ろしいことです…。

 

あなたの行動はすべて記録され、常に監視されることになる。

匿名性も、プライバシーも無くなり、攻撃さえされることを意味します。

RFIDと呼ばれるICタグのチップのサイズは、2007年で0.05mm×0.05mmで、肉眼では見えないサイズまで進化しているそうです。

実際にワクチン接種者は、ブルートゥースに接続される、なんらか発信源が体内にあるという実証実験がおこなわれています。

コロナワクチンによって、電子タグ付けがされているのです。

そして、今後の他のワクチンも同様に、ICタグ入りワクチンになることでしょう。

映画の世界ではなく、現実に、既に、計画は着々と進められているのです。

もう、このような計画を止めることができるのは、天地万物を創造された神様だけです。

このイルミナティの計画が、全て頓挫し、失敗に終わることを、心から願い、祈り求めます。

 

そして皆様が、真実に目を向けて下さることを心から願います。

 

rapt-neo.com

RAPT理論+α

KAWATAとNANAのRAPT理論

rapt_neo(Instagram)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA