流星と月

また神様のしるしとキセキを期待し、カメラを片手に動物園へ行って来ました。

事前に動物の撮り方を調べて出掛けたのですが実際なかなか難しい…思った写真が撮れないものです…。

キセキの写真を期待していたのですが、そうそうある訳ないか…と若干気落ちしつつ、園内を歩き回り過ぎて足がもうクタクタ…全体力を使い果たして帰って来ました。

火曜日は体力をつけるための運動の日としているので、山歩きの様な園内の散策は、かなりの運動にはなったかなと若干の気落ち部分を自分自身で慰め…。

何か今回は神様の思いではなく、自分勝手な行動だったのかな?それとも神様への意識が足りなかったかな?悔い改めないと…と考えていたところへ、更に悪夢で目が覚め…ちょうど1時…。

サタンが来た…。

やっぱり何かズレが生じたのか…。(信仰的に)

そう思って朝のお祈りを始めようとした瞬間に、目の前を流れ星!

また上から下へスーッと。

今日は青く光った。

もうそれだけで、一瞬にして不安が消えました。

さっきまで何か私にいけない事があり、あんなに不気味な夢も見たんだ…と怖くなっていたのですが、ホントに神様の力を感じてしまいました。

こんなに瞬時に不安を吹き飛ばす事が出来るのは神様だけです。

でも先日もとても綺麗な流れ星を見たばかりなのに、こんな事ってあるの?

もしかして流れ星が見え易い時期なのか、後で調べてみよう…。

お祈りを続けていると雲がジワジワと明るくなってきて、下弦の月が顔を出します。

祈りに合わせて神様が力付けてくださっている様で、思わず頬が緩みます。

お茶目なと言うと失礼でしょうか…。

何度も雲に隠れてはまた眩しく光る月の姿を、その様に感じてしまいました。

 

ふたご座流星群なのですね。

今日の夜空も期待出来ますね。

我が家はそんなに郊外にある訳では無く町の灯りが多い場所です。

だから星もあまり見えません。

そんな場所でもあんなにハッキリと見えた流れ星。

今晩は意識をして空を見てみたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA