保険見直しは情に流されないこと

保険の見直しを考えていらっしゃる方、解約の抵抗にあっても絶対に情に流されないで下さいね。

『NO!』(決めたんです、何を言われても、何(手土産)を持って来られても 申し訳ないですが解約します!)って言って下さいね。

がんばってください!

今までの担当者さんとのお付き合いがある方、お世話になったからね〜…って仰いますが、よ〜く考えてみて下さいね。

そのお付き合い、毎月保険料をいったいいくら支払っていますか?

お付き合いが長くなれば長くなる程、今までいくら支払ってきたかを冷静に考えてみましょう。

 

保険の見直しをしようと思って、折角勇気を振り絞って、時間を作って相談に出向き、アドバイスを貰い、「よし!この保険に変えよう!!」と決意し手続きもした。

現在の保険はいざ解約!と思ったのに、保険会社の担当者さんが慌てて飛んできた。

その保険はやめない方がいい(いえ、変えた方がいいのでご案内してるんです!)、まだクーリングオフが可能な期間だからクーリングオフしましょう。貴方が新しい保険に申し込みした事は無かった事になります!さあ、まだ今なら間に合います!今この場で電話しましょう!

この人はお客様のことを全く考えていない。

自分のノルマやインセンティブの事しか考えていない。

悲しくなります。

お客様の契約内容はどう見ても必要な保障にはなっていないので、必要の無いものはやめて大丈夫ですってお話をしているのに。

なぜ解約させないのか。

本当にお客様の為の提案をしても、こういう事があります。

今までの担当者さんに現在の保険を更新しないとか解約しますと言うと、時には他県からでも飛んで会いに来たりします。

それってどういう事でしょうか。

チケットを手配し、解約の引き止めに他のプランを持って慌ててやって来る。

その裏にどういう事情があるのかよ〜く考えてみてくださいね。

その提案、本当にお客様の為の内容になっていますか?

どう考えてもこの方にこの保障必要かな?というようなものに入らせている。

もちろん保険料いくらでも払えますよという方ならいいですよ。

まあ、保険料がいくらでも支払える方には掛捨ての保険なんか必要ないんですけどね。

保険料高くても払える方は全て戻ってくるタイプで保障は組めますので。

もちろんその方その方によって状況は違いますので、同じ提案にはならないんです。

人によってまちまち。

また保険のおばちゃん話になりますが、どの人へも同じ保障額の提案書なんて、本来あり得ないんですよ。

訪問してくる保険のおばちゃんばかりではないです、保険ショップの店員でも保険のおばちゃんが流れ込んでいます(保険業界内での転職がホント多いんです)

あ、話が脱線してしまいました…。どれだけ保険のおばちゃんに悪い印象を持ってしまっているか…ですね(笑)

話を戻します。

掛捨ての保険なんかこれ、もういらないでしょう?やめてもこれまでに担当者さんはこれまで入っててくれたお陰で充分恩恵を受けていますよとお話をしていたのに。

やっぱり腹黒セールスマンに言いくるめられてしまったのかと気の毒になってしまいます。

今までのお付き合いがあるので…なんて言われる方がいらっしゃいますが、本当に良くされてます?

時々手土産持って来てくれるから?

それ以上に美味しい目にあっているからですよ。

そんな時々持って来てくれる手土産のために、毎月いくらの保険料払っています?

その保険って解約するとお金が戻って来るものですか?

その保険の中身、本当に必要な保障になっていますか?

説明を聞いても保険は難しくてよく分からないと仰る方、それ、担当者さんがちゃんと説明しないで(説明できない、またはそもそも必要保障額を出す程の知識もなく)販売しているか、または都合の悪い事は説明していなかったりしませんか?だからよく分からないんですよ。

いい担当者は、お客様が理解できるまで分かりやすく説明が出来ます。

ま、保険会社自体も本当に必要な情報を小さな字で小難しい表現で書いていますしね。

約款なんて読む事を諦めさせるように作られているとしか思えない(笑)

死亡や病気は無いとは言えないけど、そこに漬け込んで不安を煽り沢山保障に入らされている方がいらっしゃいます。

保険会社に寄付をしたいならそれはそれで良いのでしょうが…そんな奇特な方はいらっしゃらないはず。

私だったら絶対嫌です!

悲しいかな、なんでこんな高い保険料払ってるんだろう…とご相談に乗っていて思ってしまう。

年齢の高めの方なんかは、よくこんなに払って来たな…と、しかも更新時に転換されている事も知らされず継続し、保険料が次は毎月6万円以上になりますって更新案内がきて「そんな保険料払えない!」って慌てて相談に来られる。

※転換についてはこちらをどうぞ→大手保険会社のセールスレディは詐欺レベル

担当も保険会社も悪魔ですね。

一体この人は保険料総額いくら払ってきたんだろう…と更新案内を見せてもらってギョッとします。

もちろんそんな商品を販売した方がお給料もいっぱい稼げるんですよ。

でも私にはそれは出来ない!

だから稼げないんですが…。

いいんです、私は悪魔にはなれません。

こんな業界だから辞めるんですけどね。

退職の引き止めも絶対にこれ以上は無理です。

私にはこれ以上この仕事を続ける事は出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA