身の周りに起こる『キセキと裁き』

神様を信じるようになってから私の身の周りに起こる『キセキと裁き』。

神様の力を感じざるを得ない出来事があまりにも多く、益々神様の存在を信じる様になります。

神様は愛で私たちを見守って下さっています。

私たちを愛して下さっているので、私たちの願いを叶えて下さいます。

そして、愛する私たちを苦しめる悪人を裁いて下さいます。

 

初めて神様の力を感じたのは、来店客の少ない店舗にいて社内トップの営業成績を取れた事(笑)。

『来店客の少ない店舗』で、ずーっと「こんな店舗ノルマ達成出来ない…こんなに集客力のないお店でなんで新規来客が多い店舗とノルマが一緒なんだ!」と不満とあまりの理不尽さに半ば諦めモードに入っていた中、その店舗の過去最高売上と、ノルマ達成出来たのは今思っても『キセキ』だと思います。

トントン拍子で私だけ契約が決まっていったんですよね。

朝のお祈りを始めたばかりの頃で、まだ何を祈っていいのか分からず、店舗のノルマ達成が出来るように祈ってました(笑)。

本当に神様が側にいらっしゃるとこんなに願いが叶うんだ!凄いな〜と実感。

 

その後は以前の記事で書いたお客様とのトラブルの時に、猛烈に祈っていて、お客様のお宅に到着したら、全く怒っていないどころか、逆に温かい言葉を掛けられ、これからも末長くお願いしますとまで言われて帰って来た事。

お電話でのやり取りの最中の怒りが嘘のように解決していた時には、「案ずるな」と何度も仰って下さっていた神様に、もう感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

神様はいろんなところで助けて下さいます。

日々の生活の中でも、小さな『あ、神様』と思うような出来事が多々あり、守っていただけてるなと感じます。

 

ここ最近は善の法則が強く働いている??と思うほどの周囲の裁きを目にし、正直驚いています。

世の中なんでこんな人が社内で守られ上層部にいるんだろう…と憤りを感じていた人が、今までのポジションを外され、通勤時間が2時間以上もかかる店舗に行くように命じられ、更にそれが不満なら辞めてもらって結構と取締役が考えていると耳に入って来た時には、「あ、裁かれてる…」と思ってしまいました。

数ヶ月前にこの裁かれた人物は私の悪口を本社で上司に話していたそうです。

悪口を言っていたと聞いても私への嫉妬や僻みで私を陥れたいのだろうなとしか思えなかったので、呆れるしかなく、もうどうでも良くて、勝手にして…と思ってたんですけどね…。

今までの私だったら傷ついて相当落ち込んでいたと思うのですが、そんな事を聞いても心が平安でいられたのは神様の愛に包まれたような日々を送れていたからだと思います。

私の周りで神様の裁きは次々と起こり…(本当に次々と…)

どうしようもない管理職達の下で働く者たちの不満が噴出し、社内では退職者続出。

しかも辞めていくのはまともな方ばかりで、どうしたらこんな歪んだ性格になれるのかしらという人達が辞めないで残っている。

年中人を入れるために募集をしているが、ここ半年くらいは結局はまともな人が会社に見切りを付けて辞めていく=人格に問題がある人の割合が高くなるので、もう私の目からは崩壊寸前にしか見えない。

取締役含め上層部が、人材を活かすどころか殺す「出来ない君」集団にしか見えず、上層部が「出来ない君」の集まりだから問題があちこちに発生しているのに現場の責任にしている。

なんで上手くいかないんだろうね?と思っています?それはあなた達がそんなだから裁かれてるんですよ、と思ってしまう。

何をやっても裏目裏目…これも裁きですよね。

自分の欲にまみれた人、他人の事を平気で陥れるような人、悪を行う人など神様はお見通しです。

 

いろんな所で裁きは始まっていますが、善の法則が強く働く所では裁きも起こりやすいそうなので、周囲で起こっているこれがそうなのかな…と感じてしまいます。

 

私たちの願いが叶えられるのも、ただ誰でも願えば叶う訳ではなく、神様を心から愛し罪を悔い改めるよう願いもがいているから叶えられるのです。

神様はどこまでも心の奥まで見抜かれています。

神様を心から愛すること…私たち日本人はそのような生き方をしてこなかったので、神様を愛するとそれまで辛く苦しみや不安の中で生きてきた人生が全く違った平安と喜びの中で生きていくことが出来る様になる事を知りません。

神様と言っても、神社仏閣で間違った物を拝んでいても人生は悪くなるばかりです。

どうか人々がこの世がいかに嘘の情報にまみれ、私たちに真実が知らされてこなかった事に気付かれますように。

マスコミの洗脳から抜け出す事が出来ますように。

 

私はようやくサタンの世界から一歩抜け出る事が出来ました。(巨悪な利権が絡む仕事にはもう就きません。会社に残って欲しいと言われましたが、何を言われてもサタンの誘惑(常套手段)と思いきっぱりとお断りしました(笑))

ここ2ヶ月は有給休暇を消化出来るよう仕事のシフト調整をしていたのですが、続けて休暇が取れた時の朝の祈りの時間はとても深く祈りが入り、1日でも出勤した日は雑念が邪魔しますし、祈りの深さが違っていました。

この1日1日の違いが長期に渡ると大きく違ってくるだろうなと思います。

どうか神様、これから先は神様を中心に日々の暮らしが送れるように、切に、切に願います。

兄弟姉妹も霊的に奪われない生活を送る事が出来ますように。

皆様にも神様からの祝福がありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA