大手保険会社のセールスレディは詐欺レベル…

保険業界はどっぷりとあちら側です。

国内大手生命保険会社のセールスレディと呼ばれるオバちゃん達は、まあ酷いもんです。

皆さんも入っていませんか?生命保険。

入ってますよね〜。加入率80%以上ですから。

業界全体があちら側ですよね…。

 

今回は更新型の保険について…。

更新型って名の通り、一定期間後に契約更新がやって来る保険です。

更新が来るのかどうかも知らずに入っている方もいますが、10年とか15年すると、同内容だと必ず保険料が値上がりするタイプの商品です。

値上がり保険料が最初はそんなにビックリする程じゃないので、『ま、いいか』とオバちゃん…いえ、セールスレディが持って来た書類に皆さんサインをする。

次の更新が来ました〜って時は、『え、こんな高くなるの?』とビックリ。

そのまた次の更新の時には、『えーっ!!こんなん払えません!!』『ムリムリ!どうしよう!』と保険相談窓口(保険ショップ)に駆け込む。

保険料の方も、保険は人生でお家の次に大きな買い物…なんて、保険のオバちゃんが大して知識もないのに、あれこれ必要のない保障を付けたものを、『ね〜、いろいろ保障が付いてて安心でしょう〜』なんて言って入らせてるから、そのまま更新していったら保険料がどんどん上がっていって、最終的には払っていた保険料の総額が1000万円を超えている状況…。

もうありえません…。

それも戻って来るお金が貯まってるのならまだしも、まさにサタンと化したオバちゃんが、利率の良かった以前の商品内容を、保険会社的にそのままの内容で持っていられたら困っちゃうからと、勝手に転換また転換と条件(利率)の悪いものに変えられていたり、貯まっていたもの(解約返戻金)を次の契約に使われているから、解約しても何も戻ってこない内容になっていたりします。

❇︎転換とは:保険の「転換制度」とは、既契約の解約返戻金や積立配当などを、新しく加入する生命保険の保険料の一部に当て、新契約に乗り換えることを言います。

保険料が更新で高くなるから保障額を下げましょうなんて事もざらにあり、本当に必要な保障額だった?いえいえ、なぜこの保障額が必要なのかという根拠さえ無く入らせている。

いや〜、そんなことされてるとは知らなかったという方が本当に多くてびっくりします!!

オバちゃん、詐欺だよ!それ。

自分の成績(営業手当…給料)のためならなんでもありなの?

心が痛まないんだろうか?

それとも、自分がやってることも分からず保険の営業してる?

どちらにしても最悪です。悪魔です。

こんなの許されていいはずないのに、なぜ犯罪ではないのか…。

神様の元で世の中がシンプルに見えて来るようになると、なるほどね…そうだよね…そういう事だよね…となる。

全てあちら側だからです。

保険って難しくて分からないという人も本当に多いのですが、理解出来ないままサインしてしまっている恐ろしさがあります。

働いたお金を保険会社に寄付しているようなものです。

それで本当に良いのか。

良いわけありませんよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA