神様とともに生きるという幸福

私はクリスチャンではありませんでした。

よくいる普通の日本人。特に何々教の信者という事も無く生きてきました。

神社にも行くしお寺さんにも行っていましたし、どちらかといえば、教会の方が縁がありませんでした。

そう言えば、幼稚園はお寺さんの幼稚園だったですし…。

神様を信じ始めたのは昨年の事。

クリスチャンという意識もあまり無いのは、教会で祈りを捧げているわけでもなく、牧師に会った事も無いから…でしょうね。

私自身、宗教=胡散臭い!と思っていたわけですし。

その私が…。

RAPTさんの有料記事に出会い、朝のお祈りを始めてみて。

不思議な体験をしたのです。

またまた〜と仰らないでくださいね。

見えない存在に包み込まれたように感じた瞬間、とてつもない愛を感じたのです。

涙が自然と溢れました。

その体験をしてからは、神様の存在というものを疑うことは出来ませんでした。

今では毎朝(1時~4時半くらいまでの間の時間に起きて)欠かさず朝のお祈りをしています。

この時間に朝のお祈りをする事を推奨されていたのですが、初めはなぜその時間なの?仕事をしているから、それは日常生活に支障が出ちゃうでしょう…って思っていました。

でも、その時間の意味が続けるうちに理解できる様になって…。

その時間に意味があるのだと。

これは実際にやってみられないと分からないと思います。

毎日毎日睡眠時間を割いてしんどくないのか?しんどくないんです。以前より元気なんです!以前より体調がいいんです!本当に。

なにか朝のお祈りをする事で変わったのか?変わりました!得体の知れない不安が全くなくなりました。更に身の回りの事が良い方へ向かって行っている事を実感できます。本当に。実際うれしい事もよく起こります。

世の中の動きが神様の仰られる通りに向かって行っている事も実感できます。恐ろしいくらいに。

神様の愛に包まれ生活している実感があります。

神様の存在を実感できる前と今では全く人生が変わります。

私は今、ここまで導いてくださった神様に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様もこの幸福感に包まれた人生をおくられますように。

RAPTさんのブログのご案内

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA