奇跡としか思えない神様のお導き、感謝のきもち

神様と共にいるという事がこれ程の事とは考えた事もありませんでした。

日本人に生まれ、仏壇や神棚がある家に育ち、幼稚園もお寺さんの幼稚園だった私。

キリスト教には全く縁なく育った私が、今神様に導かれている事が奇跡でしかありません。

なぜ神様に導いていただけたのか、先祖に義があったのか…。

我が家はそんな家系のはずもないと思っていました。

 

今とても導かれているのは…。

いったい誰が私の先祖にいたのだろう…。

先祖の義…私の親戚は皆救われているのか。

いや、違うはず…。

不思議だけど…この導きは絶対に離したくはない。

心が神様の愛で満たされている事を実感できます。

この世を生きる不安から解放され、それだけでも相当な救いだと思うけれど、神様が側にいてくださる幸福感は何にも変える事が出来ません。

神様を愛するだけでこんなに人生が変わるなんて…。

成約の時に生を受け、この歴史に立ち会えた事をどのように感謝したらいいのだろう。

神様を愛するしかありません。

神様のために生きるしかありません。

神様と共にする事(神様が望まれる生き方をすることによって)神様への感謝を示すしかありません。

愛媛が聖地になり(RAPTブログをお読み下さいね)、善の法則が強く強く働く事を、多くの方が救われる事を心から願います。

多くの方に神様と共にする喜びを味わって欲しい。

神様から多くのものを受け取り、私は変わりました。

とても良い方向に。

 

全地が聖霊に満たされ、神様の愛で満たされる事を願います。

 

どうぞRAPTさんのブログへ

http://rapt-neo.com/?page_id=1815

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA