神様は必ず助けてくださる

今回仕事でクレーム問題が発生し、気持ちがかなり追い込まれた。

困った、どうしよう…。

「神様、お客様の怒りが収まりますように。」とお願いした時に「案ずるな」という声が聞こえた気がした…

気がしたのですが…

怒りが収まらない…。

お電話するごとに解決どころか、問題が増していく…。

「神様、お客様の気持ちが和らぎ、無事問題が解決しますように。」「神様お願いします!!」と心の底から祈った。

でも再度お電話をした時、お客様の気持ちは更に頑なになっていました。

「神様…どうか…神様」

私の方では埒が明かなくなり、上司に相談するしかなくなった…。

もう菓子箱持って謝りに行った方が良い!との判断になり、「神様お願いします!お客様の気持ちが和らぎますように!」と更に祈った。お客様の元へ向かう電車の中でも祈っていました。

「案ずるな」

そう聞こえた気がする。

きっと神様は解決してくださるはず…(「案ずるな」は先日も聞こえた気はしたけれど…)

そう信じるしかない状況でした。

 

お客様宅に着き、上司が今回の経緯と謝罪をし、私も隣で神妙に頭を何度も会話の中で下げ、申し訳ありませんでしたと心から謝った。

お客様の表情は柔らかく、話の中で、これからも付き合いは続くんだからね!と私に声を掛けて下さった。

今から振り返ると、どう考えてもお宅へ訪問する前にお客様の気持ちから怒りが消えていたように感じます。

怒りだけではなく、問題の解決までされていた。

実際既にご夫婦でどうすれば今回の問題が解決出来るのかを考えて下さっていたのです。

お客様から思い掛けず、温かいお言葉をいただき、涙が溢れてきました。

 

神様はお客様の怒りを収めて下さり、それどころか「大丈夫だから」と逆に私の心配までして下さるくらいの気持ちにして下さっていた。

「案ずるな」は間違いなく神様の言葉だったのだと本当に実感しました。

毎朝のお祈りをするようになって、聖霊の感じ方も今まで以上になってきているので、神様が時々側にいらっしゃるような気がする時があります。

神様が「祈り求めなさい」の御言葉通り助けて下さった。

本当に神様は私の事を見て下さっているのだと。

神様が間違いなくこのピンチを助けて下さったのだと。

本来ならば、上司に怒られるところを、普段からしっかりお客様対応しているのが解決に繋がったのではないか、とのプラス評価にまで繋がった。

神様の大きな愛を実感しました…。

 

皆様にも神様からの祝福がありますように。

私が神様と出会う事が出来たRAPTさんブログです↓

RAPTさんのブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA